その他

  • 20200819_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 珈琲の薫りに太宰を想う ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 「太宰が生きたまち・三鷹」シリーズの最終回です。今回は、連雀(れんじゃく)通りにある「珈琲松井商店」の店長・松井さんにお話を伺いました。...(2020年08月19日)
  • 20200801_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 太宰の魂が眠る地 ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 仕事場がある三鷹駅周辺から少し離れた場所に住居を構えていた太宰治。住居前に植えられていた百日紅(さるすべり)は、1983(昭和58)年に...(2020年08月01日)
  • 20200729_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 玉鹿石(ぎょっかせき) ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 1948(昭和23)年6月13日の深夜、太宰治は山崎富榮(やまざき とみえ)とともに玉川上水へ入水(じゅすい)しました。 当時は水...(2020年07月29日)
  • 20200724_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 市内に点在する太宰の匂い ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 青森県で生まれた太宰治は、1938(昭和13)年、三鷹へと移り住み、執筆活動を続けました。 JR中央線の三鷹駅周辺に仕事場をいくつも構...(2020年07月24日)
  • 20200722_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 太宰も黄昏れた陸橋 ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ JR中央線の三鷹駅は、2020(令和2)年6月に開業90周年を迎えました。 その三鷹駅から武蔵境方面へ少し歩いたところに「三鷹跨線人道...(2020年07月21日)
  • 20200721_c 【こやじぃのみたか四方山散策】 道の名前の由来を探ろう ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 普段、みなさんが何気なく歩いている「道」。 通りの名づけ由来や関連エピソードなどを紹介していくシリーズの第3弾です。 駅前にある...(2020年07月21日)
  • 20200620_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 中央通りのモニュメント ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 普段、みなさんが何気なく歩いている「道」。 通りの名づけ由来や関連エピソードなどを紹介していくシリーズの第2弾です。 ▲こや...(2020年06月27日)
  • 20200620_e 【こやじぃのみたか四方山散策】 「道」シリーズ 第1弾 ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 普段、みなさんが何気なく歩いている「道」。 通りの名づけ由来や関連エピソードなどを紹介していくシリーズ第1弾。 ▲シリーズ第...(2020年06月19日)
  • 20200620_c 【こやじぃのみたか四方山散策】 玉川上水 ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 羽村の取水口から四谷大木戸まで、武蔵野を43kmにもわたり流れる玉川上水。江戸時代に作られ、町の人々に飲料水や灌漑用水を供給しました。 ...(2020年06月19日)
  • 20200620_a 【こやじぃのみたか四方山散策】 下連雀八幡大神社の力石 ★みたか観光ガイド協会が三鷹のまちをご案内する「定例ガイド」の特別版をオンラインでお届けします★ 東京都三鷹市の下連雀八幡大神社といえば、毎月9月に行われる例大祭で大太鼓と2基の大神輿が市内を練り歩くことで有名ですが、今回は参道脇に鎮...(2020年06月19日)